ニンテンドーDS用ソフト「BLEACH DS 蒼天に駆ける運命」の攻略まとめサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日番谷冬獅郎(技)
日番谷冬獅郎(性能/画像)

■空中コンボ(エリアル)

①-①
立大→J小→J中→(Jキャンセル)J小→J中→必A「氷輪丸」中

最大 14Hit 36ダメージ

①-②瞬歩を挟む場合
立大→J小→J中→(Jキャンセル)J小→J中→[(上瞬歩)J小→J中]×霊力中枠→必A「氷輪丸」中

最大 28Hit 48ダメージ(①-①より最大12ダメージ増加)

■基本コンボ

①斜め上瞬歩を挟んだ攻撃
(空中ダッシュor斜め上瞬歩)J中→J大→[ダッシュ履小→履中→(斜め上瞬歩)J中→J大]×霊力中枠→
ダッシュ立小→立大→エリアル①-①

最大 29Hit 60ダメージ


履小→履中→必B「氷月輪」RF→超必A「氷龍凍破」(コマンド逆向き)→立小→立大→エリアル①-②

最大 46Hit 60ダメージ

③GC瞬歩対策
J中→J大→(キャンセル)空中必A「氷輪丸」中

最大 16Hit 28ダメージ

■永久コンボ

①-①半永久コンボ
超必B「大紅蓮氷輪丸」→ダッシュ立小×N

①-②
超必B「大紅蓮氷輪丸」→必C「雪崩一擲」小×N

■「投げ」からの追撃


投げ→必D「雹砕破」小or中(間合いにより「小」「中」を使い分ける)

最大 7Hit 21ダメージ(締め=必D「雹砕破」小)
最大 10Hit 23ダメージ(締め=必D「雹砕破」中)

②-①壁際~画面中央
投げ→(間合いによりダッシュ)履小→立大→エリアル①-②

最大 31Hit 53ダメージ

②-②
投げ→(間合いによりダッシュ、壁バウンド後)超必B「大紅蓮氷輪丸」(DC不可)→エリアル①-②

最大 106Hit 89ダメージ

③超必B「大紅蓮氷輪丸」使用時
投げ→必B「氷月輪」RF

最大 59Hit 51ダメージ
スポンサーサイト
日番谷冬獅郎(技)
日番谷冬獅郎(コンボ)

【「氷龍凍破(ひょうりゅうとうは)」】 【卍解「大紅蓮氷輪丸(だいぐれんひょうりんまる)」】
「氷龍凍破(ひょうりゅうとうは)」卍解「大紅蓮氷輪丸(だいぐれんひょうりんまる)」

■性能
全ての必殺技に「氷雪系」の属性を備える。
必殺技は隙が多い物が多く、適時適所で使用する必要がある。
空中必A「氷輪丸」中、必C「雪崩一擲」など、中距離からの戦いを得意とする。
ダメージ源となる超必殺技は扱い難く、霊圧は全てDCに回すのが基本となる。
ダメージ不足に陥りやすく、コンボが主体となるキャラクター。

背が低く、元より背が低いためか、履状態でも背の高さは差ほど変化しない。
動きは遅い方で、初心者には扱い難い。

■ダメージ表
投げ=10+壁に叩きつける
立小=4、立中=6、立大=8+エリアル始動技
履小=4、履中=6、履大=8(スライディング)
J小=4、J中=6、J大=8

■戦術
空中必A「氷輪丸」中で牽制or必D「雹砕破」で不意を突くのが基本となる。
必C「雪崩一擲」は中距離から繰り出すと効果的。

通常攻撃のリーチが短いので、瞬歩で接近してからの攻撃が有効。
地上では「履中」のリーチが長く、チェーンさせやすい。
「スライディング」(履大)は出が遅く、チェーンさせにくいのが難点。

空中時はリーチが長くないが、めくり判定のある「J中」が使いやすい。
エリアル始動技などで相手を浮かせた後、間合いが離れている場合は「J中」で拾うと吉。

各種超必殺技は扱い難く、特に超必A「氷龍凍破」はコマンドを逆向きにして繰り出すと効果的な場合がある。
例:履小→履中→必B「氷月輪」RF→超必A「氷龍凍破」(コマンド逆向き)→立小→立大→エリアル

超必B「大紅蓮氷輪丸」は持久時間が短く、確定時意外は使用しないのが吉。
確定時:(壁際で)投げ→超必B「大紅蓮氷輪丸」→エリアル(瞬歩を挟むとダメージ量が大幅UP)

■対:日番谷冬獅郎
相手が使い慣れていると脅威に感じるキャラクター。
背の低さが厄介になる事もあり、手数で圧倒される事もしばしば。
中距離からは空中必A「氷輪丸」中、必C「雪崩一擲」と相手の有利な局面なので注意が必要。

通常攻撃のリーチが短いので、接近戦に持ち込むと吉。
超必B「大紅蓮氷輪丸」は持久時間が短いので、効果が切れるまで空中に逃げるか別ラインに非難する。
もしくは、飛び道具などで足止めする事も可能。
日番谷冬獅郎(性能/画像)
日番谷冬獅郎(コンボ)

【必殺技】

■必A「氷輪丸(ひょうりんまる)」 地上 空中 ↓→

飛び道具系
前方3方向に氷のつぶてを飛ばす
技を繰り出す時に隙が応じるので、空中で使用するのが基本
エリアルの締めにも使用する

リーチ:小=中=RF=4キャラ分
空中使用時方向:小=RF=斜め下3方向、中=前方3方向

小=(最大 27Hit 18ダメージ)出が早く 硬直が長い
中=(最大 27Hit 18ダメージ)出が遅く 硬直が短い
RF=(最大 31Hit 21ダメージ)出が早く 硬直も短い。貫通性能を備える

■必B「氷月輪(ひょうげつりん)」 地上 ←↓→

剣先に氷を張り巡らし、突進する
最後に相手を切り上げるが、追撃は不可能
コマンドを逆向きにして繰り出すと、ダメージ量が増加する場合もある
その場合は、クリーンヒットさせる機会が限られている
技を繰り出す瞬間に一瞬の溜めがある

リーチ:小=2キャラ分、中=RF=8キャラ分
めくり判定あり

小=(最大 22Hit 18ダメージ)出が早く 硬直が長い
中=(最大 44Hit 29ダメージ)出が遅く 硬直が短い
RF=(最大 44Hit 29ダメージ)出が早く 硬直も短い

■必C「雪崩一擲(なだれいってき)」 地上 →↓→

氷の塊をブーメランの様にして、前方に投げつける
その後、1回転して自分の所へ返ってくる
上手く氷の塊を操る事によって2回転させる事が可能
前方に居る相手をまとめて束縛するので、特に4人戦で効果を発揮する技
技を繰り出す時に隙が応じるのが難点

リーチ:小=中=RF=ステージ半(5キャラ分)
貫通性能あり
多段Hitする
小=中=RF=最大 96Hit! 10ダメージ(但し、当たり方によって増減する)

小=出が早く 硬直が長い
中=出が遅く 硬直が短い
RF=出が早く 硬直も短い

■必D「雹砕破(ひょうさいは)」 地上 ↓↓

前方に向かってスライディングを繰り出す(属性:氷雪系)
技を喰らった相手はダウンする
このスライディングは下段攻撃扱いとなる
速度が速く、奇襲技としての使い方も出来る
技を繰り出す瞬間に一瞬の溜めがある

リーチ:小=8キャラ分、中=RF=最端(10キャラ分)
貫通性能あり

小=(最大 6Hit 12ダメージ)出が早く 硬直が長い
中=(最大 9Hit 14ダメージ)出が遅く 硬直が短い
RF=(最大 9Hit 14ダメージ)出が早く 硬直も短い

【超必殺技】

■超必A「氷龍凍破(ひょうりゅうとうは)」 地上 ↓→↓→

必A「氷輪丸」の強化版
龍に似た氷を、自分の背後から真上に向かって撃ち出す
氷は空中で1回転した後、斜め下に向かって降下する
当たり判定は広いが到達するまでに時間が掛かり、ガードされる事が多い
基本的にダメージ量が低いので、コンボの繋ぎとして使用するのが基本となる

リーチ:6キャラ分
めくり判定あり
貫通性能あり

最大 53Hit 40ダメージ(地上に居る相手にクリーンヒットした場合)

■超必B 霊圧3限定 卍解「大紅蓮氷輪丸(だいぐれんひょうりんまる)」 地上 →←↓→

「氷輪丸」の卍解
自分は一定時間「卍解」状態となる

「卍解」状態
自分の背後に「氷の花」が2つ出現する
自分の攻撃と連動して「氷の花」は相手を攻撃する
この状態で必B「氷月輪」、必D「雹砕破」を使用すると、2つの「氷の花」に攻撃判定が出来る

「氷の花」リーチ
通常技連動時:小=3キャラ分(最大 8Hit 7ダメージ)、中=4キャラ分(最大 10Hit 9ダメージ)、RF=5キャラ分(最大 10Hit 9ダメージ)
必殺技連動時:必A「氷輪丸」=必C「雪崩一擲」=5キャラ分(最大 14Hit 13ダメージ)

「卍解」の発動時に攻撃判定がある(最大 15Hit 14ダメージ)
「卍解」中はコンボ補正が無くなり、ダメージ量が増加する
必B「氷月輪」の威力が倍増するので、コンボの決め方次第でダメージ量を格段に跳ね上げる事が可能(永久コンボあり)
「卍解」時間が短く、「卍解」終了後に隙が出来るのが難点

「卍解」時間:約10秒

永久コンボ
①必C「雪崩一擲」小×N
②ダッシュ立小×N
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。