ニンテンドーDS用ソフト「BLEACH DS 蒼天に駆ける運命」の攻略まとめサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浮竹十四郎(技)
浮竹十四郎(性能/画像)

■空中コンボ(エリアル)

①-①
必B「水噴」RF→J小×N→J中→(Jキャンセル)→J小×N→J中→J大

最大約 22Hit 39ダメージ

①-②瞬歩を挟む場合
必B「水噴」RF→J小×N→J中→(Jキャンセル)→J小×N→J中→
[(上瞬歩)J小×2→J中]×霊力中枠→J中→J大

最大約 27Hit 44ダメージ(①-①より最大5ダメージ増加)

■基本コンボ


立小→立中→立大→必D「水平」

最大 5Hit 25ダメージ

②密着状態
立小→立中→必B「水噴」RF→エリアル①-②or超必A「大爆布陣 叩魚」

最大 27Hit 45ダメージ(締め=エリアル①-②)
最大 73Hit 105ダメージ(締め=超必A「大爆布陣 叩魚」)

③切り札(相手と1~2キャラ分の空き)
超必B「大波浪陣 流魚」→超必A「大爆布陣 叩魚」(DC不可)

最大 81Hit 117ダメージ

■「投げ」からの追撃

①壁際以外
投げ→必D「水平」小

3Hit 17ダメージ

②-①壁際
投げ→必B「水噴」RF→エリアル①-②

最大 29Hit 50ダメージ

②-②
投げ→履小→立中→超必A「大爆布陣 叩魚」

最大 62Hit 100ダメージ

③壁際~画面中央
投げ→超必B「大波浪陣 流魚」(DC不可)→(繋がるようであれば)超必A「大爆布陣 叩魚」(DC不可)

最大 82Hit 122ダメージ
スポンサーサイト
浮竹十四郎(技)
浮竹十四郎(コンボ)

【二刀一対の斬魄刀「双魚理(そうぎょのことわり)」】 【合体技「大風波万籟(だいふうはばんらい)」】
二刀一対の斬魄刀「双魚理(そうぎょのことわり)」合体技「大風波万籟(だいふうはばんらい)」

■性能
地上での動きが遅く、瞬歩距離は全キャラ(26人)中最下位。
ジャンプ力が高く、空中時は機動性が高い。

必殺技にトラップ型が多く、隙あれば設置するのが基本となる。
必殺技を使用する場合は「咳き込みポイント」に注意する。
詳しくは「浮竹十四郎(うきたけじゅうしろう)技一覧」を参照。

■ダメージ表
投げ=10+壁に叩きつける
立小=4、立中=9(2Hit)、立大=8
履小=4、履中=6、履大=8
J小=4、J中=6、J大=8

■戦術
自ラインに必B「水噴」、必E「水屈」大を設置するのが基本となる。
相手がダウンもしくは、間合いが離れている場合は設置チャンス。

地上では動きが遅いので、「咳き込みポイント」を下げるためにも空中移動を多用すると吉。
空中では「J中」と「J大」が使いやすく、「J中」は真下に、「J大」は斜め下にリーチが広い。

地上では、2Hitする「立中」と「履小×N」がダメージ源となる。
(超必B「大波浪陣 流魚」→超必A「大爆布陣 叩魚」)は切り札。
確定させるには2、3キャラ分相手と間合いを離す必要がある。

「投げ」からは必D「水平」が繋がる(壁際では必B「水噴」小orRF)

■対:浮竹十四郎
必殺技のダメージ量が多く、必E「水屈」で反射された必C「水垂」or必D「水平」は確実にガードする。
自分からは必E「水屈」が確認できないので忘れがちになる。
必D「水平」は、背の低い「日番谷冬獅郎」「雛森桃」「草鹿やちる」「戦闘用改造魂魄コン」には当たらないので、これらのキャラを使用すると優位に立てる。
超必B「大波浪陣 流魚」は、相手の霊圧が残っている場合はDCするのが無難。

動きが遅く、瞬歩で急接近される事は無い。

相手が咳き込んでいる間は、超必殺技を使用するチャンス。
浮竹十四郎(性能/画像)
浮竹十四郎(コンボ)

注意点:「咳き込みポイント」
「浮竹十四郎」には隠しパラメーターとして「咳き込みポイント」なる物が存在する。
「浮竹十四郎」は「咳き込みポイント」が一定値を超えると咳き込む。
咳き込んでいる間は無防備となり、3秒間動けなくなる。
「咳き込みポイント」は必殺技を使用する事に貯まって行く。
基本的に(超必殺技>必殺技)の比率で貯まる。
時間の経過で「咳き込みポイント」は減少して行くので、必殺技を多用する事を避ける必要がある。

【必殺技】

■必A「水珠(みなたま)」 地上 ↓→

飛び道具系
前方にゆっくり移動する水の珠を作る
ダメージは無いが、相手を束縛する性能がある
束縛時間が長く、その間は追撃が可能
技を出す瞬間に一瞬の溜めがある

リーチ:小=1キャラ分、中=RF=2キャラ分
持久時間:小=2秒、中=RF=4秒
貫通性能あり
多段Hitする

小=(最大 15Hit)出が早く 硬直が長い
中=(最大 30Hit)出が遅く 硬直が短い
RF=(最大 30Hit)出が早く 硬直も短い

■必B「水噴(みなぶき)」 地上 ↓↓

自分の目の前の地面に「水溜り」を作る

地面に作られた「水溜り」は一定時間で消える
「水溜り」はそこを通過した相手を打ち上げる効果を持つ(飛び道具にも反応するのが難点)
「水溜り」持久時間:小=約2秒、中=RF=約4秒
「水溜り」の大きさ:小=中=RF=約2キャラ分

エリアル始動技が無い「浮竹十四郎」にとっては、「水噴」RF(中)をエリアル始動技の代用として使用する

小=(最大 11Hit 13ダメージ)出が早く 硬直が長い
中=(最大 11Hit 13ダメージ)出が遅く 硬直が短い。エリアルで追撃が可能
RF=(最大 14Hit 15ダメージ)出が早く 硬直も短い。エリアルで追撃が可能

■必C「水垂(みなだらし)」 地上 ↓↑

真上にビームを放つ
このビームは「水屈」で反射する

リーチ:縦範囲無限
貫通性能あり
小=中=RF= 1Hit 8ダメージで均一

小=出が早く 硬直が長い
中=出が遅く 硬直が短い
RF=出が早く 硬直も短い

■必D「水平(みなだいら)」 地上 ←↓→

真横にビームを放つ
このビームは「水屈」で反射する
ビームの高度は肩幅に合わせられるので、履状態の相手には当たらない
但し、「井上織姫」「山本元柳斎重國」「狛村左陣(ワンコ)」「藍染惣右介」の履状態には当たる(「藍染惣右介」は「履ガード」で回避が可能)
また、地上時の「日番谷冬獅郎」「雛森桃」「草鹿やちる」「戦闘用改造魂魄コン」にも当たらない

リーチ:横範囲無限
貫通性能あり
小=中=RF= 1Hit 8ダメージで均一

小=出が早く 硬直が長い
中=出が遅く 硬直が短い
RF=出が早く 硬直も短い

■必E「水屈(みなかがみ)」 地上 →↓→

水の玉を狙った所に設置する
設置した水の玉は一定時間が経過すると消滅する
持久時間が極めて長く、設置した水の玉は相手には見えない(自分には見える)

「水垂」「水平」を設置した水の玉に当てると反射する
2つ以上水の玉が存在する場合は、お互いの玉が反射し合い、屈折する
反射されたビームは自動照準でターゲットを狙う(ターゲットは1人の相手に絞られる)
更に、多段Hitする様になり、ダメージ量が増加する(最大 20Hit 33ダメージ)

設置場所:小=真上、中=斜め上、大=前方
持久時間:約50秒

【超必殺技】

■超必A「大爆布陣 叩魚(だいばくふじん たたきうお)」 地上 ↓→↓→

前方斜め上に☆の形をしたビームを放つ
相手を浮かせてからの追撃や、対空技として使用する
立ち状態の「駒村」にはクリーンヒットする
ダメージ量が多く、確定コンボも存在する

確定コンボ
超必B「大波浪陣 流魚」→超必A「大爆布陣 叩魚」(相手と密着していると繋がらない)

最大 44Hit 68ダメージ!

■超必B「大波浪陣 流魚(だいはろうじん ながれうお)」 地上 ↓←↓→

自分の両側に波を撃ち出す
技を喰らった相手は打ち上げられる
その後、「大爆布陣 叩魚」で追撃が可能(エリアルでは追撃が不可能)

リーチ:両側に9キャラ分、縦に範囲が広い

最大 21Hit 55ダメージ

■超必C 霊圧3限定 合体技「大風波万籟(だいふうはばんらい)」 地上 →←↓→

チーム専用技
使用条件:チーム戦で「享楽春水」と「浮竹十四郎」が同じチーム内にいる。どちらかの霊圧が3になれば使用可能となる

技を使用するとお互いが同じ場所に集まり、「享楽春水」が「狂花神絆舞」を、「浮竹十四郎」が横に伸びてゆく「大爆布陣 叩魚」を繰り出す
お互いの技は同時に放たれ、前方に重ねて撃ち出す
全技中ダメージ量が1位で、1発で相手は瀕死に至る
しかし、出が遅く、確定状況は限られている

確定コンボ
①「享楽春水」=超必A「狂花神絆舞」→「浮竹十四郎」=超必C「大風波万籟」(但し、相手と間合いが離れ過ぎていると先に相手が地上にダウンする)
②「浮竹十四郎」=超必B「大波浪陣 流魚」→「享楽春水」=超必C「大風波万籟」(但し、相手と間合いが離れ過ぎていると繋がらない)

リーチ:9キャラ分、縦にも範囲が広い
貫通性能あり

ダメージ量 推測値=おおよそ170オーバー
Hit数はお互い別々に分けられる(「狂花神絆舞」が「享楽春水」に、「大爆布陣 叩魚」が「浮竹十四郎」のHit数に入る)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。