ニンテンドーDS用ソフト「BLEACH DS 蒼天に駆ける運命」の攻略まとめサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京楽春水(技)
京楽春水(性能/画像)

■空中コンボ(エリアル)

①-①
立大→J小→J中→J大→(Jキャンセル)J小→J中→J大→必B「天魔旋嘲」RF→
(壁バウンド後、間合いにより空中ダッシュ)J中orJ大

最大 15Hit 39ダメージ

①-②3段目以降のジャンプを挟む場合
立大→J小→J中→J大→(Jキャンセル)J小→J中→J大→[(Jキャンセル)J小→J中→J大]×霊力中枠→
必B「天魔旋嘲」RF→(壁バウンド後、間合いにより空中ダッシュ)J中orJ大

最大 24Hit 52ダメージ(①-①より最大13ダメージ増加)

②主力空中コンボ
エリアル①-②→[超必A「狂花神絆舞」→J中orJ大]×霊圧[→(Jキャンセル)J中→J大]

最大約 122Hit 111ダメージ(霊圧3使用時、霊力中枠1回復)

■基本コンボ


履小→履大→必B「天魔旋嘲」小

最大 4Hit 15ダメージ(必B「天魔旋嘲」小は、1キャラ分の間合いまでなら繋がる)

②-①地上コンボ→空中コンボ(画面中央)
基本コンボ①→超必A「狂花神絆舞」→(J中で拾って)エリアル②

最大約 122Hit 113ダメージ

②-②
空中ダッシュJ中→J大→ダッシュ立小→立大→(J中で拾って)エリアル②

最大約 117Hit 113ダメージ

③自分が最端以外
必A「地風虚刃」RF→超必A「狂花神絆舞」[→(J中で拾って)エリアル①-①or①-②or②]

最大約 39Hit 44ダメージ(エリアルは壁際限定)

■「投げ」からの追撃


投げ→エリアル①-①or①-②or②

最大 18Hit 43ダメージ(締め=エリアル①-①)

②自分が壁際
(空間の広い方へ)投げ→超必A「狂花神絆舞」→(終わり際、先行入力)必C「花神嘆渦」大

最大約 47Hit 42ダメージ
スポンサーサイト
京楽春水(技)
京楽春水(コンボ)

【二刀一対の斬魄刀「花天狂骨(かてんきょうこつ)」】 【「呑もう!」→寝る】
二刀一対の斬魄刀「花天狂骨(かてんきょうこつ)」「呑もう!」→寝る

■性能
地上時、空中時、共に動きが遅く、扱い難いキャラクター。
背が高く、「ボニーちゃん」に次いで3番目に体が大きい。
故に、攻撃を喰らいやすい。

空中で使用できる必殺技が多く、空中戦向き。
霊力ゲージの中枠を1ゲージ分消費する事によって、3段目以降のジャンプが可能。

■ダメージ表
投げ=7+打ち上げる
立小=4、立中=6、立大=7+エリアル始動技
履小=4、履中=6、履大=8
J小=4、J中=6、J大=8

■戦術
空中攻撃が非常に優秀で、「J中」「J大」で攻めるのが基本となる。
「J中」は斜め下に、「J大」は横にリーチが広く、「J大」にはめくり判定もある。
エリアル時は、締めに必B「天魔旋嘲」RFを使用すると相手を「壁バウンド」させる事が出来る。
壁バウンド後、追撃が可能。

地上では「履小」「履大」のリーチが長く、チェーンさせやすい。
「履大」がHitした後は、間合いによらず超必A「狂花神絆舞」を繋げる事が可能(間合いがギリギリの場合は先行入力)

「立大」(エリアル始動技)はクリーンヒットしないと相手を打ち上げないので、事前に「ダッシュ立小」or「ダッシュ履小」などで相手との間合いを詰める必要がある。
エリアル始動技などで相手を浮かせた後、間合いが離れている場合は「J中」で拾うと吉。

■対:京楽春水
動きが遅く、体が大きいので攻撃は当てやすい。
しかし、空中時は攻撃が届く前に「J中」「J大」で拾われる事もしばしば。
エリアルに持ち込まれた場合は、DCするタイミングを間違えないように。

例:(即効DC)エリアル→必B「天魔旋嘲」RF(RF使用確認後DC)→(壁バウンド後)「J中」or「J大」→超必A「狂花神絆舞」(暗転後DC)
京楽春水(性能/画像)
京楽春水(コンボ)

【必殺技】

■必A「地風虚刃(ちふうこじん)」 地上 ↓→

飛び道具系
2本の刀で風の玉を作り、前方に向かって飛ばす
技の使用時間が長く、回避されると隙が出来る

弾数:小=中=RF=6発
リーチ:小=4キャラ分、中=RF=最端(10キャラ分)
遠距離時:小=中=RF=最大 6Hit 11ダメージで均一
近距離時:小=中=RF=最大 12Hit 21ダメージで均一

小=出が早く 硬直が長い
中=出が遅く 硬直が短い
RF=出が早く 硬直も短い

■必B「天魔旋嘲(てんませんちょう)」 地上 空中 ←↓→

前方に回転しながら斬撃を繰り出す(空中使用時は、真上に上昇しながら)
RFのみ最後に相手を打ち上げる(空中使用時は、相手を壁際に吹き飛ばす)

リーチ:小=3キャラ分、中=RF=6キャラ分

小=(最大 2Hit 3ダメージ)出が早く 硬直が長い
中=(最大 6Hit 11ダメージ)出が遅く 硬直が短い
RF=(最大 6Hit 11ダメージ)出が早く 硬直も短い。エリアルで追撃が可能(もしくは壁バウンド後、追撃が可能)

■必C「花神嘆渦(かじんたんか)」 地上 ↓↑

竜巻を狙った場所に発生させる
出が遅く、当て難い
主に4人戦で使用する
この技を組み込めるコンボも存在する
RFが無く 小、中、大で技の性能の変化は無い
しかし、竜巻発生地点を決める為に 小、中、大を使い分ける必要がある

竜巻発生地点:小=近距離、中=中距離、大=遠距離
竜巻の範囲:3キャラ分、縦に範囲が広い

最大 18Hit 15ダメージ

■必D「呑もう!(のもう!)」 地上 ↓↓+ガードボタン

あぐらをかき、酒壷を取り出す
一定時間ごとに酒を呑み、台詞を発する(この時、わずかながら霊圧が貯まる)
7回酒を呑むと横になる(=寝る)
この間は完全に無防備なので、4人戦でぐらいしか使えない

Wi-Fiの世界では、主に「ネタプレイ」に使用する
非常に殴りにくいオーラを出すので相手によっては有効

【超必殺技】

■超必A「狂花神絆舞(きょうかしんはんむ)」 地上 空中 ↓→↓→

前方に竜巻を撃ち出す
技を喰らった相手は壁際に吹き飛ばされる
壁バウンド後、追撃が可能
効果範囲が広く、技の当て方によりダメージ量が変わる
クリーンヒットさせるには相手を壁際に追い詰める必要がある
基本的にダメージ量は低い

リーチ:9キャラ分、縦にも範囲が広い(リーチが延びるほど縦範囲は広くなる)
貫通性能あり

最大約 34Hit 28ダメージ(相手との間合いが離れるほどダメージ量は減少していき、当て方によっても増減する)

■超必B「大天魔旋狂(だいてんませんきょう)」 地上 空中 ↓←↓→

体を回転させて、自分を中心に竜巻を発生させる
技の発生中も自分は横軸を中心に移動する事が可能(横軸は技を使用した「高度」に合わせられる)
「狂花神絆舞」と同様、基本的にダメージ量は低い

リーチ:周囲に2キャラ分(縦のリーチが延びるほど横範囲は広くなる、最大約4キャラ分)、縦範囲は無限

最大約 24Hit 21ダメージ

■超必C 霊圧3限定 合体技「大風波万籟(だいふうはばんらい)」 地上 →←↓→

チーム専用技
使用条件:チーム戦で「享楽春水」と「浮竹十四郎」が同じチーム内にいる。どちらかの霊圧が3になれば使用可能となる

技を使用するとお互いが同じ場所に集まり、「享楽春水」が「狂花神絆舞」を、「浮竹十四郎」が横に伸びてゆく「大爆布陣 叩魚」を繰り出す
お互いの技は同時に放たれ、前方に重ねて撃ち出す
全技中ダメージ量が1位で、1発で相手は瀕死に至る
しかし、出が遅く、確定状況は限られている

確定コンボ
①「享楽春水」=超必A「狂花神絆舞」→「浮竹十四郎」=超必C「大風波万籟」(但し、相手と間合いが離れ過ぎていると先に相手が地上にダウンする)
②「浮竹十四郎」=超必B「大波浪陣 流魚」→「享楽春水」=超必C「大風波万籟」(但し、相手と間合いが離れ過ぎていると繋がらない)

リーチ:9キャラ分、縦にも範囲が広い
貫通性能あり

ダメージ量 推測値=おおよそ170オーバー
Hit数はお互い別々に分けられる(「狂花神絆舞」が「享楽春水」に、「大爆布陣 叩魚」が「浮竹十四郎」のHit数に入る)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。