ニンテンドーDS用ソフト「BLEACH DS 蒼天に駆ける運命」の攻略まとめサイト
 攻略・裏技
最大Hit数とダメージ量は基本体系・防御力の「黒崎一護」で算出
技のリーチは10キャラで計算(5キャラ=ステージ半 10キャラ=ステージ最長)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト
以下、2chの本スレ(テンプレ)より引用。


共通
LV0 練習→LV1 ガンジュ→恋次戦→剣八戦→白哉戦→ループへ

●VS 恋次(分岐点)
砕蜂を除くすべての敵を倒している→FINAL白哉戦へ
霊圧0   →日番谷ルート
霊圧3   →京楽ルート
霊圧1~2→剣八ルート

●日番谷ルート
(1週目) VS 雛森→VS 日番谷・雛森→VS マユリ→VS 恋次へ戻る
(2週目以降) VS 日番谷・雛森[雛森を先に倒す→マユリ戦 日番谷を先に倒す→市丸戦 ]

●市丸戦
[狛村フラグを持った状態で倒すと砕蜂フラグ]→VS 恋次へ戻る

●マユリ戦
瞬歩未使用→市丸戦 瞬歩使用→VS 恋次へ戻る

●剣八ルート
魂魄残量少→マユリ戦 魂魄残量多→VS 恋次へ戻る

●京楽ルート
(1週目) VS 京楽・浮竹→ VS 東仙 → VS東仙・狛村[狛村フラグが立つ。砕蜂の情報]→VS 恋次へ戻る
(2週目以降)VS 京楽・浮竹 
連続ヒット数20以上→東仙・狛村戦へ  連続ヒット数20以下→山本戦へ
砕蜂フラグが立っている状態で連続ヒット数20以上→砕蜂戦へ

●東仙・狛村戦
霊符未使用→山本戦 霊符使用→VS 恋次へ戻る

★砕蜂戦(ここを通らなくてもクリアーは可能)
砕蜂戦→山本戦へ

●山本戦
倒すとVS 恋次へ戻る

●FINAL白哉戦
白哉戦→白哉戦→エンディング
つい先日に、BLEACH DS 2nd 黒衣ひらめくレクイエムの公式サイトが更新されました。

【更新内容】
■トップページ
HIGH and MIGHTY COLOR(=ハイカラ)の「レジスタンス」を視聴する事が可能。
動画は無し。

■BLEACH DS 2ndとは?
前記事で紹介したプロモーション動画の閲覧が可能です。

■遊び方
①基本システム
攻撃・魂魄・霊圧・霊力・タッチパネルの説明。
途中「黒崎一護」の卍解「天鎖斬月」のカットインと、最後に「黒崎一護」VS「阿散井恋次」VS「朽木白哉」VS「更木剣八」の4人戦デモ動画有り。

考察:
と言う事は「朽木白哉」の出場も確定。
「黒崎一護」の卍解「天鎖斬月」の性能が変化しているように見える。
→動画中では、地上で一段階目の攻撃をチェーンさせていた。
更に、一段階目の攻撃をチェーンさせないで、締めの「黒い斬月」を放っていたので、ボタンの小・中・大で打ち分ける事が可能?
「朽木白哉」のチェーン攻撃が、かなり素早いものに変更されている。
(体験レポートの感想通り、次回作はゲームスピードが上がっている感があります)

②シチュエーショントリップ
準備中。

③霊符
新霊符のみ抜粋(括弧内は、霊符のキャラクター)

「攻撃系」
霊圧増加率ダウン(グリムジョー)
効果=相手の霊圧上昇率が減少する。

全ゲージ不可視(東仙要)
効果=相手は、ゲージ(霊力・霊圧ゲージ?魂魄は含まない?)が見えなくなる。

「強化系」
浮竹の薬(救護班員)
効果=病弱な「浮竹十四郎」を救う薬との事(浮竹専用霊符みたいです)

霊力増加率アップ(平子真子)
効果=自分の霊力の回復が早くなる。

「行動系」
タッチパネル禁止(松本乱菊)
効果=相手はタッチパネルが使用できなくなる。

挑発禁止(朽木白哉)
効果=相手は挑発行為が出来なくなる。

④デッキコントラクション
デッキの組み立て方の説明。

【説明】
まずは霊符を入れる「フレーム」を選択。
フレームは霊符の入れ物的役割を果たし、「回復系」の霊符を入れるスペースが広かったり、逆に「強化系」の霊符を入れるスペースが狭かったりと、フレームごとに特色がある。
つまり、戦闘中に回復の霊符が多く出現して欲しい場合は、予め「回復系」の霊符のスペースが広いフレームを選択する必要がある。

次に、「霊珠」の説明。
霊珠は使用キャラクターの装備品的役割を果たし、その効果は「防御力」を増加させたりと様々。
ちなみに、霊符と霊珠を入れるスペースは別々に用意されている。
(霊符のスペースが広いと霊珠のスペースが狭まり、逆に霊珠のスペースが広いと霊符のスペースが狭まる模様)

最後に、「霊符コスト」の説明。
前作では霊符はレベルの高いものから優先的に入れる事が出来たが、今作では霊符ごとに「コスト」が定められているため、霊符のレベルを調整する必要がある。
※コストを超えると、それ以上デッキに霊符を組み込めなくなる。

「フレーム」「霊珠」「コスト」この三つの要素を併せると、プレイヤーによりかなり特色のあるデッキが完成されそうな雰囲気です。

⑤Wi-Fi対戦
Wi-Fi対戦(=国内対戦)の設定項目。

【検索条件】
①デスマッチ・ポイントマッチ
②シングルバトル・タッグバトル
③霊符有・霊符無
④1ライン・2ライン

上記4項目から希望のルールを選択した後、マッチングした時点で多く選択されたルールの案が可決される方式。
同着の場合はランダム。

【霊位争奪戦ランキング】
詳細は不明。

「霊位争奪戦ランキング」
「伝言入力」
「伝言確認」の3項目を確認。

※サイト情報曰く、まだまだWi-Fi通信に関する驚きの機能が有るとの事。
恐らく、前記事で紹介した「イベント機能」の事かと。
(イベント機能=オンラインイベントや、スペシャルデータの配布)

⑥浦原商店
準備中。

⑦Wi-Fi Q&A
準備中。

■ストーリー
簡単な物語の経緯の説明。
全部で7つの新画像が用意されている。

■キャラクター
総勢「44名」のキャラクターの説明が行われている。
更に、キャラ別に動画が二つ用意されている(中身は、改善された技の性能などが公開されている)
さすがに全てを記事にしてしまうと文章が長くに渡ってしまうので、ご自身の目でお確かめください(m´・ω・`)m ゴメン…

■SEGA×BLEACH
同サイトへのリンク。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。